Introducing Faint Light part 1

9月3日(土)、KMアートホールにてPhidias Trioの演奏会があります。ここで田中慎太郎 with Phidias Trioと題して、曲を演奏していただく機会を得ることができました。

トリオのために新しく曲を書いたり編曲したりしたのですが、本番まですこしずつ曲のご紹介をしていこうと思います。

まずは、もうすぐリリース予定のアルバム「永遠と一日」から”落葉の踊り”のこと。


2020年の冬、winter light ensembleと題して無観客ライブの収録をしました。このとき松岡麻衣子さんにバイオリンを弾いていただいたのがトリオとのご縁のきっかけでした。

winter light ensembleより、来月の演奏会では「落葉の踊り」(動画では10:55~)をトリオ + 私のギターによる4人編成でお届けします。

この動画の収録曲はいずれも2020年の晩秋から初冬にかけて一気に書かれたものです(ロングスプリントの無酸素運動!)

そして作曲した季節が曲に色濃く投影されています。もうすぐ、聴くのにぴったりの季節がやってくるので、よろしければご覧ください。


アンサンブルの無観客ライブはもうひとつ動画があって、そちらからあと2曲、編曲したものをお届けします。次回はその曲のことを書いてみようかと!

チケットのお申し込み、プログラム詳細はこちらからご覧いただけます。
https://peatix.com/event/3247747/view

ご来場お待ちしております。