バーニング

毛玉の「バーニング」という曲のMVが公開されました。2020年から2021年上半期までに撮られた写真がギュッと集まっていて、私の提供した写真も何枚か混ざっています。stay homeだった雰囲気が感じられて、きっと10年後「こんな時期もあったな」と思いながら見返すのでしょう。

この曲が収録されている「地下で待つ」というアルバムが心地よく春先によく聴いていました。すごくいいアルバムなので他の曲もぜひチェックしてみてください。bandcampから視聴したり購入することができます。

https://kedamajp.bandcamp.com/album/waiting-underground

毛玉のジャケットやMVで一貫しているのは、例えば「新しい生活」というアルバムの団地ジャケットなどが象徴的だと思うのですが、黒澤さんの人々の生活に対する暖かい眼差しであり、統計の数字にあらわれるマクロな傾向ではなく、そのひとつひとつを掬い上げるような繊細な優しさなのだと思います。「地下で待つ」はコロナと共に幕が上がった私たちの「新しい生活」に寄り添い、時に背中をそっと押してくれたりすることもあるかもしれません。

https://headz.stores.jp/items/549a9ad386b188f05c00072f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください