SERIAL HOTEL / room 701 vol.3

goateatspoem.プレゼンツ『701号室』に出演します。

平日のすこし早い時間からスタートなのですが、ご予定が合えばぜひお越しください。
音楽と怪談による晩夏の一夜、残響で夏を送り出します。

goateatspoem.presents『SERIAL HOTEL/room 701 vol.3』

『701号室 vol.3』
日時:8/26(木)
場所:渋谷 7th Floor 
時間:open 18:00 start 18:30
料金:¥1,400 + 1drink(¥600)
予約:tubadisk.mail@gmail.com迄、
①お名前②希望枚数を送信。

出演:
goateatspoem. (音楽)
Apsu Shusei (文様作家/怪談蒐集家)
Shintaro Tanaka (from 静かの基地)+N


プロローグ ① 〜 3つの分界点 a,b,c 〜

a. あの世とこの世
b. 現実と虚構
c. 過去と現在

現象の境目に存在する分界点(a,b,c)を直線で結んで現れる三角形の中心点から、任意の一辺の中点とを結んだその直線上にある建物。

『SERIAL HOTEL (シリアル・ホテル)』

街の人はもちろんのこと、遠方からの旅行客、ビジネスマン等で、一年を通して、多くの人々がこのホテルを訪れる。どこにでもあるごく普通のホテルだが、ある一定の特別な条件を満たす夜に、ここはもう一つの別の世界(パラレルワールド)と繋がる『特別な部屋』なるものが出現する。

その『特別な部屋』での宿泊を目的に訪れる人々の中には生ける人間ばかりではなく、死者、この世に未練や後悔を残した幽霊、魂、または概念そのものだったり、時には、様々な人々の大切な思い出だったり。

今夜、ある一定の特別な条件を満たした特別な部屋、それが『701号室』。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください