作業日誌 – 2021/05/11

アンサンブルのスケッチと並行して少しずつ上演予定の楽譜を作成。ある程度の編成になるとパート譜の都合もあり手書きという訳にもいかないが、スコアソフトのnotionが癖があり余計なところでエネルギーを消費する感あり。sibeliusに戻るか…しかしstudio oneから一発でエクスポートできる機能が強力なのでせっかくDAWと連携できる以上もうすこし根気よく付き合うつもり。

例えば…クレッシェンドやディミヌエンドがあるひとつの音価に対して紐づくため、全音符の前半2つでクレッシェンド、後半2つでディミヌエンド…という書き方ができない(はず)2分音符をタイで繋げて不格好な楽譜を作ったあと、消して全音符に修正すると無理やり表現することは可能な様子。