空が飛べると想ってみる。『wakka(ワッカ)』

「アートにエールを!東京プロジェクト」の助成を得て、Oi-SCALE(オイスケール)の劇作家・林灰二さんを中心に製作した作品が公開になりました。

静かの基地が音楽を担当しています。
照明がきれいなのでぜひ部屋を暗くしてご覧ください。

https://cheerforart.jp/detail/4776

昨年の夏に発表されたOi-SCALEの「WA」という作品の延長になるのですが、その時は輪の中や外側に客席がありました。(そして客席から私も観劇(?)していました)。

この作品の醍醐味はそうやって、演劇という磁場が解体された空間に観客がダイブできることにあると思っています。

少しでも早く、そうやって皆様と空間を共有しながら作品を上演できる日が来ることを祈って。