Memorandum 2020年5月8日

GWで終わるはずだった緊急事態宣言も月末まで延長になり、先の見えない日々ですね。緊急事態宣言が明けたとしても、翌日から元通りというわけにはいかないと思うので、いつ平時に戻るのかイメージできずにいます。

為政者を見るにつけて怒りに任せ口汚く罵りたくなる気持ちになることもありますが、ぐっと堪えて遠くを見るようにしています。ただし、静かに怒り続けることは忘れないこと。私の場合、その怒りの根元は想像力の欠如した振る舞いによることが多いです。その振る舞いがもっとも弱い人たちにどのように受け止められるか、隅々まで想像力を張り巡らせること。

そして欠如した想像力を回復するためにその種を蒔くのは、静かに怒れる人々の、あるいはいま苦境に立たされている人々の、次の仕事だと思うのです。

5月2日の中止になってしまったライブは、何かの形でいずれ実現したいと考えています。(ジョアンが来日できる日を心待ちにしながら。)会場だったひかりのうまでは、将来お店でドリンクやフードチケットとして使える「ひかりのうま銀行券」が発売中です。緊急事態宣言の延長を受けて銀行券の発券も延長されました。とてもデザインが可愛く、ひかりのうまのベトナムコーヒーは安くて美味しいのでぜひチェックしてみてください。

静かの基地は新しいアルバムのレコーディング中。こんな時期なので、演奏者のみなさんとはファイル交換で作業を進めています。スタジオで集まる良さを感じながら、でもこれもチャレンジだと思って楽しんでいます。

最後に、先日読み返した高橋悠治の『ロベルトシューマン』から引用。

『いま必要なのは冬のおとずれをつげる歌ではない。冬にそなえて深く穴を掘り、武器をたくわえ、その時までに地下に姿を消すことだ。冬眠するためではない。根をはりめぐらして、やがて地表を突きやぶるために。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください