先日は静かの基地コンサート「Musica Universalis」お越しいただきありがとうございました。

日の入り開演、徐々に窓の外が闇に染まる宵の移ろいを感じながらピアノを弾くひととき。会場のカフェLiltだからこそ感じられるものだったと思います。

今年のコンサートはこれでおしまい。
来年は演奏の機会も増えてくると思います。

ちなみに、コンサートでギターを弾いたのはおそらく黒澤さんとデュオをやっていた頃以来なので7年振りくらいです。まだまだ修行不足、鈍った腕はすぐには戻りません。再びギターをはじめた動機は、おそらく音色に対して私が寛容になることができたから。

(目下のテーマは「移ろい」です)