満月の夜から1年

堀坂有紀さんに声をかけてもらって参加した”満月の夜の三部作”から1年。
今では満月カルテットと称して活動していますが、すべてのきっかけはこの作品でした。

1年を記念して堀坂さんが三部作のダイジェストを作ってくれました。
1分にまとまっています、ご覧いただけると嬉しいです。

堀坂さんとは静かの基地というユニットで以前から活動を共にしていましたが、ふくいさんと吉家さんはこの日がはじめまして。8月の満月の夜に、出たとこ勝負の即興演奏でした。そして朝・昼・夜と3つのテーマで演奏(撮影)を順に進めていき、最後には全員がお互いの音に身を委ねて、いわば演奏に身体を投げ出すような、そんな演奏ができたのです。

https://kyutarockets0129.amebaownd.com/…/page_202009241226

堀坂さんのウェブサイトから、三部作それぞれの動画をご覧いただけます。

振り返ると、アンサンブルの無観客公演も満月の夜の三部作の手応えがきっかけのひとつだったのかもしれません。依然として厳しい状況が続きますが、それでも形を変えながら活動を継続できたことに感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください